シロツメクサ、好きな植物のひとつ。
   (開花はこれから)

   シロツメクサの絨毯の上を歩くのは気持ちいい。
   ・・・思いっきり踏んでる(;^ω^)

   踏みつけられても踏みつけられても
   色鮮やかな葉と清楚な花を見せて、和ませてくれる。


   どこで読んだか、誰が書いたのかも忘れてしまったが、
   メモしていた詩がある。


             
    『   踏まれた草は言いました
        つらいとか、そんなことではなく
           踏まれなかった草とどこが違うのか
            それだけを教えてほしいと・・・     』


033301.png
                             
   雑草は邪険にされてるイメージだけど、私はむしろ大好きだ。
   強くたくましく自由。
   いつもの散歩道を輝かせ、自然の力を感じさせてくれる雑草。
   
   そんな雑草たちのように、私もノアも咲きたいように咲こう。


スポンサーサイト

   つい先日までは、まだかたいつぼみだったが
   今日はだいぶほころびはじめていた。
   あと2日もすれば満開かな?

咲く氣、満々って感じ。(^^)
00.png


   こちらは枝垂桜。↓
   少し膨らみ始め、鮮やかさを増してきた。

   顔をあげれば、鼻先がつきそうなところまで枝垂れているというのに
   ノアたぬき、全く見向きもせず・・・。
   でも、全身で春の息吹を感じているのだろう。

「スンスンすメール、smell~🎵mail📨 があるよ~🎵」
IMG_0916.png


    
   足元に視線を落とすと
   桜のように艶やかに、ではなく
   ささやかに春の喜びを謳うスミレの花。
   1.png


   ノアは「今日はもう食べたくない。」
   「多すぎて食べられない。」と、いう時。

   残した物を隠す行動をとる。

   隠し場所が何カ所かあり(主に布類がある場所)
   口にくわえられる数だけ咥え、
   咥えきれないときは何回かに分けて運び   
   いそいそと隠し作業に入る。


「後で食べるから...残りは隠すのです。」
E` piu` di quanto possa mangiare.


   仔犬の頃からこの行動はず~と続いている。

   隠したモノによっては後片付けが大変なので   
   最初、どうせ隠しておいて忘れてるだろうと、片づけてしまった。

            ところが。   

   こちらがそんなことは忘れてしまった頃にノアが大騒ぎ。
   
   何かを探し回っているような忙しい動き。   
   もしかして・・・隠していたブツを探してるのか!?
   「ない!ない!」と大騒ぎするノアに
   「さがしものですか~?もしかしてコレ?」と、差し出すと
   「そう!これ♪」
   ・・・原因がわかるまでひと騒動だった。

   しかも、隠した数まで把握しているからたちが悪い。。。(;´Д`)
   (これがきっかけで、犬って「数」に対する認識ある!?と興味を持ち
   ノアで実験観察しているのだが。。。この件はまた後ほど。)

   で、
   せっせと何を隠していたかというと


             。
             。
             。
             。
             。

uzura.png
quaglia(ウズラ)


我が家の「木瓜」のつぼみ。↑
この2、3日で急にふっくらと膨らんだ。


IMG_0896.png
いつも散歩する公園の桜もいよいよだ。

   桜の樹は遠目からも芽吹き始めているのがよくわかる。
   冬の間は灰色がかって見えた樹木全体が
   ほんのり赤味をおびて見えるようになるから。

   公園全体に桜祭り用(⁉)の提灯をさげる作業をしていた。
   しばらく花見でにぎやかになるな~、公園。

   お花見客でにぎわう公園は
   以前の私には「恐怖の公園」でしかなかった。
   ノアを連れて強行突破、そんな散歩だったから。
   それがいつの間にか、こんな画像撮影までできるようになった。

IMG_08977.png
「・・・眠いデス。」

   うんうん、暑いし眠いね。
   もう帰ろう。



家に帰って、箱が並んでいるのを見たら眠気が増した・・・(;´Д`)
IMG_0898.png
・・・いっきに増えた額縁。
さぁ、どんな料理をのせます?かね。

   木瓜と桜が満開になってから考えるとするか。(*´з`)



   ブラン一家引っ越し当日。
   「〇時頃に家を出発する」とのこと。

   よし、今から額装すれば間に合う!!
   なんとか手渡せるぞ~。


   最後の散歩会で渡せなかった
   おやびん制作『魔除け』(⁉)を手渡しに向かった。

   「今までありがとう、楽しかったよ。またね。」と涙ながらにお別れをし
   ブラン一家が車に乗り込み、走り出す。。。
   車が角を曲がって見えなくなるまでノアと見送り、
   アタイは「ゆきべー、あばよ!」と一言つぶやきエンジンをかけ家路に向かう。

         ふ。。。
         かっこいいかも~。←得意の妄想世界

   そんな別れのシーンを妄想し
   ゆきべーの「待ってるよ。」との返事に、
   私とノアはブラン宅へと向かった。


          ...

             .....

               ......


            ・・・もしもし?        

   
   
   あと少しで家を後にする予定ですよね!?
   出発、できんのかッッッ!?
   ってか、今日中に出発できんのかッッッ?(爆

   ・・・ちょっとぉ、
   感動のお別れシーンの妄想が音を立てて崩れ去ったじゃないのさッ!!

   拍子抜けしたアタイは一気にお遊びモードになってしまった;

  
  単なるお邪魔虫になってしまって申し訳なかったっス。
  小僧が二人になったみたいだったもんな。 (゚∀゚)ノ♬(゚∀゚)ノ♬
  

そうそう、やっぱり並んで記念撮影しよう~となり~


おい、ブーちゃん、どこへ行く。
6.png

「撮影する気ないみたいデス。」
8.png

「も~、イイですよッ」
9.png

「ノアは小僧ちゃんと撮影するデス🎵」(ブーちゃん、微妙な距離;)
IMG_087888.jpg

ノアは小僧ちゃんが大好きだよね。
IMG_0882.png

   小僧ちゃんは本当に素直なイイ子。優しいしね。
   ノアおばちゃんはちゃんと見てたよ、小僧ちゃんのさりげない優しさを。 
   
   そんな小僧ちゃんをノアおばちゃんは大好きだよ。
   チェリーちゃんつれて、いつか泊りにおいで。
   田舎の遠い遠い親戚だと思ってさ。 



   最後の最後まで、ドタバタ劇場なお別れだったけど・・・
   難破船メンバーらしくて、いいよね。
   
          これでいいのだ。

   新しい場所でも色々やらかしてください( *´艸`)
   
   ・・・つ~か、もう引っ越し完了したよね!?
   まだいたりして...(爆
   
IMG_087666.png
「心配しないで!わたしに任せて。見てて、全てうまくいくから」

   そうだね、ブーちゃん。
   アナタがいれば大丈夫🎵



   今日は難破船メンバー、最後の散歩。
   (またもやカメラがうまく作動してなかった。画像少なッ泣)

IMG_0834.jpg

   季節がめぐるとおのずと花のつぼみはふくらみ、華やかな時を迎える。

   梅の花は自らを飾り立て何かを主張しようとして花を咲かせるのではない。
   ただ時・季節がきたから...。
   ただ梅の花を咲かせる。
   それが嫌だからといって(笑) 桜の花を咲かせることはない。

   満開の時も、葉も、冬を迎える姿もどれも美しい。


   この御三方も生命の出し惜しみなく
   ただひたすら毎日をエネルギッシュに過ごしている。
   その姿は愛らしくもあり美しい。

   「おわかれ、最後の散歩」などという飼い主の心中など知ってか知らずか
   (知らんだろ~爆)
   いつも通りの挨拶と、いつも通りのお遊び風景。


411.png

  
   これでお別れだから・・・とか、
   最後くらいいいカッコしないとね💛な~んてのは微塵もなく
   いつも通り ↓ ・・・ってか、いつもより、ひどくね!?(爆

穴掘りにいそしむブランちゃん
この筋肉モリモリの太腿も見納めか~。
IMG_08411.png


犬をみたら~突撃したいブランちゃん。
とりあえず確認したいだけなんだよね、ブーちゃん。
(なんと、ゆきべーの古いお知り合い。
偶然は必然。
なんか持ってるぜ、ゆきべー(^_-)-☆)
11.png


・・・勘ちゃん、甘えているだけですから ↓
IMG_08511.png


   では最後に仲良く記念撮影!とか全く意識してなかったし、
   そういうの、あまり気にする人間3人じゃ~ないからね(⁉)。
   そうは言っても
   ちょっとぉ~思い出の画像、少なすぎるぜ、オレ;

でもね、
ノアの瞳にはゆきべーとブーちゃんの姿がしっかり映り込んでいたよ。
もちろん、アタイの瞳にも焼き付けておいたよ。(アタイの顔面は載せられんがな(=゚ω゚)
IMG_0849.png

   満開の花が過ぎ、葉が散り落ち、樹が冬に備える頃には
   もうすっかり新しい土地にも馴染んでいるだろうね。

   そして、春になり梅の花が満開になったら
   互いに過ごす時間は違えど
   この通いなれた道、見慣れた顔ぶれを思い出してくれ。

   
      『 死ぬこと以外はかすり傷 』って言葉も・・・。(爆



   全ては流れ変転していく無常の世界。
   たとえ別れであっても、キラキラと輝いて感じることができる
   そう思わせてくれた、ゆきべー、ブラン、小僧ちゃん(とーちゃんも)
   この宇宙で互いに出会うことができた奇跡に感謝。

伝えたいことはたくさんあるよ。
でもとりあえず・・・顔、拭けよッ(;´Д`)
0.png
ブラン、
さようなら。・・・いや、違う。
じゃ、またね!!
                by ノア



   ・・・なんとかなるよな。 
   そうやってここまで乗り切って⁉きた。
   きてしまった、とも言う!?

   
   アンタ、このままだと大変なことになるよッ!と、細木数子に言われそうだな。

   ・・・。

     ・・・・・・。

          ...制作、おわらねぇ~よッ (´゚д゚`)


IMG_0830.jpg

   「土佐紙」
   この和紙の特徴を利用した技法で、ちょっとやってみたかった。
   遊びというか、実験というか。

   ↑の画像はグリサイユ風にして、ちょいとメリハリ具合を確認。

   
   すんごい手が込んだことやったわりには、冴えないなぁ。

   私は、
   自分の作品に斬新・奇抜、面白さを求めない。←人の作品には求める(爆
   目立たなくていいの(←ダメだって言われることあるけど;)   
   けれども、作品として表現上「冴え」や「映え」は意識する。


IMG_0823.png

IMG_0824.png
(土佐紙、岩絵具)

   あまり岩絵の具をのせないほうがいいな。
   白い線(胡粉)が活かしきれてない。


   このまま実験で終わるんかッ!?
   素直に普通にやりゃ~よかったよ。

   何故ワタクシはあえて困難なことや苦悩を選択し、それをまた繰り返すのだろうか
   ・・・アホってことね;

   現実逃避したくなってきたぞ~。
   もしも、小僧ちゃんが隣に住んでいたら
   「遊ぼう~!」と引っ張り出して遊びまくってるんだろうなぁ。
   (小僧ちゃん、「迷惑ですから。」って言いそうだ・・・(;´Д`))


   ・・・と、聞いて即「ゴダイゴ」と連想したアナタ。
   はい、昭和の子。

   「ゴダイゴ」もちろん、好きです。
   
   ゴダイゴ、子供ながらに「只者じゃねぇ~」と思いましたもん(爆)
   モンキーマジック、ガンダーラ、銀河鉄道999など流れてきたあかつきにゃ~
   タケカワユキヒデが憑依したかのごとく歌っちゃうもんね♬

   ・・・それは、おいといて。

コチラ ↓以前からお気に入りの「MONKEY MAJIK」
本日、ノアとの散歩で口ずさんでいたのは何故かこの曲。


   散歩中、プラント兄弟が憑依しちゃってたかもな~。
   (タヌキ連れて歩いてる、アヤシイおばちゃんだよな)


   こういう映像見ると、バンド組んでた頃を懐かしく思い出す。
   あの頃、わけもなくイキってたな~自分。
   ・・・冷静に思い出すと、こっ恥ずかしいっス;
   若さゆえ、だよね。うん。

   ギター背負って歩いている若者を見ると
   「楽しめよ、青春!」と思わす背後からエールを送ってしまうよ。

   我が家のお泊り部屋に移動した時のチェリー。
   怪訝そうな顔して、疑いの目で私のことを凝視してる。
   
   え”?表情なんてあるの?と、な。(爆
   
   あるのデス、鳥にだって。('ω')

   今はすっかり態度デカ・・・落ち着いて、
   なにやらおしゃべりしたり、アクロバットな動きを披露してくれてるよ。   

「ここ、どこですか?おばちゃん、見たことあるような・・・。」
IMG_0798.png
  
  
 
   ついでに、ブランちゃん。
   去年、我が家にお泊りした時の画像。
              
   早朝、まだ朝もやがかかった頃に我が家に到着。
   ・・・で、
   置いて行かれて、ただ呆然と立ち尽くすブーちゃん。
              ↓
   2014120406350000.jpg



   「ブランちゃん、おいで♪」と呼んでも、この距離感(-ω-)

   納得したら家に入りなよ、と言い聞かせ
   玄関は開けっ放しにしておいた。

   待つこと、約30分。

   「ブーちゃん、おいで♪」
   
   もう一度声をかけると
   「おばちゃん!ノア姉!あたち、捨てられちゃったの!?」と言ったかどうかは知らんが
   尻尾ダダ下がり~で、この世の終わりみたいな顔して
   ノアの後をトボトボついて家に入ってきた。

  
   ブーちゃん、ず~~~っと車が出て行った方向を見ていたんだゼ。
   
   この後ろ姿。
   ジワ~ッと愛しさと切なさが込み上げてくるべ?

   自分が知らない、見ることができない愛犬の姿・・・。

    

   ついでにこの画像を...
   
   前回我が家にお泊りしたとき、一緒に記念撮影。

   チェリーちゃん、まだまだ幼かったね。
   なんていうか~・・・身体にメリハリがないというか
   ヌルッとしてるんだよね、若い鳥って。(爆

チェリー、可愛いね。・・・BAKUさん、鼻の穴、目立ち過ぎ(;^ω^)
20141227090000033.png

   ちなみに、
   背後のドアに簡易鍵が取り付けてあるのが映り込んでおりますが。

   今はまったく必要なくなったけど、
   ドアを閉めてもノアが勝手に開けて(出入りしてほしくないときにも)
   出たり入ったりしてしまうために急遽とりつけた鍵デス。

   後ろ足で立ち上がり、器用にドアノブ動かして開けるんだよね。

   鍵を取り付けた後、この鍵にもチャレンジした痕跡があったので
   さらに上に付け直したという...(;´Д`)


   現在、その小技(⁉)を日常生活に活かし
   私の両手がふさがっている時は、
   ノアを先に行かせてドアを開けてもらうのですわ。

   その器用さとチャレンジ精神、
   これからも、もっと楽しい方向へ活かそうぜ~♪