上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スぺキュロス。
<Spe´culoos>


   キャラメルシナモンクッキー。
   パン・デピスがルーツだそう。

  
   このクッキー、5年ほど前からのお気に入りで
   見つけると必ず買ってしまう。

   コーヒーによく合う。   

   ↑ 画像はロータス社のクッキーと
   タルティネ(クッキーをそのままスプレッドクリームに。)
   使い方は色々あるけど、そのまま舐めちゃうよ~(=゚ω゚)ノ

   ベルギーは、食といい芸術文化といい
   味わい深いものが多いねぇ。

   我が家のタヌキも祖国はベルギー。
IMG_0413co.jpg
得意技の一つ⁉「顔芸」・・・味わい深い顔なのダ。


スポンサーサイト

   新しいことを始めると、軌道に乗るまでは色々あるよね。
   はぁ~。
   とにかく少しづつやるしかないよなぁ。
   コツコツと。一番苦手だョ。。。(´-ω-`)

   そういえば、今日もあのコは元気かな?
   応援なんていらないくらい、
   自分の世界を元気に楽しく切り拓くことができる子。
   さっそく楽しみ見つけたみたいだね。🐤🐤🐤・・・🎵

さらに元気が出るように。。。


このお方が海外に行っている期間は日本の気温が低くなり、
帰国すると気温上昇するらしい...。


   「よし、今だ~!!」と、雨がやんでいるうちに散歩。
   このところ、そんな慌ただしい散歩が続いている。
   それでも散歩できないよりいいよね。

   相変わらずノアの「雨降りセンサー」は作動しており
   ご機嫌よく歩いていたと思うと、急に
   「・・・帰るデスッ!!」と、帰りたがる。
   「けぇっぺ(帰るべ)けぇっぺ.。」と駆け足で車に向かい乗り込むと   
   雨がぱらつき始め、やがて本降りに。
   


「・・・雨、降るよ、降るね。」と、センサー作動中のノアたぬき ↑


20150.png
「降るよ・・・絶対。」


灰色の空の下に、散った桜の花びらが映える。
足元に広がる花びら。
散ってもなお美しい。

散るというよりは、丸ごと落ちる⁉椿。
桜の花びらとともに、別の空間を作り出している場所があった。

201504.png
「落椿」 俳句では春の季語。

こう雨の日が続くと「春」という感じがしないが、確実に春なのだ。
雨雲が去ったと同時に急に暖かく、、、暑くなるんだろうなぁ。
梅雨飛び越し、すでに夏の「猛暑」に怯えてる・・・(;´Д`)



昨日の朝、勢いよく庭に飛び出したはいいが、まさかの雪に驚く
へっぴり腰のノアたぬき ↑ (;^ω^)
(一瞬の躊躇の後は・・・走り回ってたけどね;)


   本日、雪はすっかり消え去り。
  
   昨日の寒さと雪に耐え抜いた桜はさらに美しさを増し
   命の出し惜しみなく、花開く。

IMG_0996.png
タヌキ、邪魔・・・。


IMG_0999.png
花なんてそっちのけ。
ス・メール📨の収集にいそしむタヌキ。

   途中、よっし~合流。(よっちゃん撮影忘れた;)

   広場では「蕎麦」「モツ煮」「から揚げ」等販売があるので
   よっちゃんねえさんは蕎麦を狙ってたらしいけど(毎年食べてるそうで( *´艸`)

   が、
   おばちゃん軍団によっちゃんを撫でまわされ、危険を感じ撤退⁉(爆
   「あ~、来たなぁ~と思ったよ;」って苦笑いしてたけど
   よっちゃんは可愛いからねぇ。(*´з`)

   から揚げもいいね、と話してたのだが
   「でもさ~、私の口に入るのはほとんど衣なんだよね。」と。
   中身はよっちゃんのもの。
   うちもだ・・・。

   どこのうちも一緒だね。

   ・・・って、花そっちのけで食べ物の話ばっか。
   犬のこと「匂いばかり嗅いでて~」なんて言えないよな。
   
  


ペンタブ

   
   桜が咲いてる頃に降る雨を「桜流し」というそうだ。
   桜の花びらを洗い流してしまう様を表したのだろう。

   
   青空の下に華やかに咲く桜もいいが   
   灰色の空を背景に静かに佇む桜、
   粉糠雨の中の桜も好きだ。




ペンタブ

   昨日の散歩では、振り返ると花びらが散っている~という感じだったが
   今日の雨で花びらの散りを早めるか・・・。


   同じ枝の花でも、咲き時はそれぞれ。
   最後の最後に開くつぼみもある。

   
        
          花の命はけっこう長い~🎵


   (昔、大地真央さんが出演していたCMで歌ってたよな~(*´з`)

   公園の桜。
   今日が一番見頃だったのかも。
 
   桜、種類は色々あれど
   私は「山桜」が好きだ。

IMG_0931.png
                         (銀潜紙・顔彩)

   染井吉野のように満開を過ぎた頃から葉が出るのではなく
   山桜は開花と同時期に、紅色に近い赤茶色の葉が出る。
   日本の野生種の桜の仲間のなかでは、
   もっとも寿命が長く大木になる。

  
   今回は以前のスケッチから描き起こし。
   山桜は一番多く描いているかも。
IMG_0925.png
                      (雲肌麻紙・岩絵の具)

   立派な山桜の大木がある公園がある。
   ノアとその公園の「山桜」を見に行きたいと思ったのだが
   残念なことに「犬立ち入り禁止」になってしまったそうだ・・・。


   先日のイケッチさん(勘ちゃん)のコメントを読んで。。。

   絵を描く上で「色」をどう表現するか、
   また   
   「色」と「線」をどういう位置づけにするか
   そんなことをチマチマと悩んでいた頃を思い出したよ。
   今だって試行錯誤中だけど。

   色ってそれこそ色々。
   人それぞれとらえ方、感じ方が違うからねぇ。
   本当に確かな色なんて存在しなかったりして。

   ・・・ま、それはおいといて。
   おもしろいの見つけた。

   うまくリンク貼れないっス。
   なので興味ある方は検索してみてくだされ。


    【 カラーテスト
     全ての色が見えるのは4人に1人!さてあなたは? 】
                      (で、検索すると出るかと)

   TABIZINE「タビジン」 というサイト。

   
   これ、私は39~41色に見えましたデス。

   多く見えりゃいいとか、
   見える色が少ないから目が悪いとかそういうものではない。
   人それぞれってのが面白い。

   ちなみに、
   犬は青と黄は見分けられて、赤と緑は識別できない。
   猫は青と緑を識別できるらしい。


そしてこのお方。
「ども🎵BAKUです。」
IMG_0933.jpg

   鳥は人よりも多くの色彩を識別できる。
   人にはわからない紫外線の領域も見えているそうだ。
   例えば、
   虹は7色ではなく
   14色以上の色に見えているということらしい。

   すごいね、BAKUさん。
   だてに鮮やかな頬紅してるわけじゃ~ないんだね!?


「それ、褒めてんの?」
1427889123_Bu0ug8_pyLfDcr1427889115.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。