上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   かわいいモフモフ毛玉さん達に会えるかな~?
   (ドビーさん、、、似てなくてゴメン;)

IMG_1275.png

   ・・・と、
   そこへメールが。

IMG_1277.png

   何やら考え込み、
   宇宙と交信中のノア・・・。
  
IMG_1276.png

   「あっ、来た!?」


IMG_1274.png

   その後しばし宇宙と交信し続けておりました...。
   そうなるとキョロキョロして、なかなか先に進まぬノア。
   
   下手に「○○ちゃん」とか、名前出せないねぇ。

   「え、いるの!?来るの!?」と期待させてしまい、散歩にならん(;´Д`)
   
   ちゃんと知り合いの名前を判別、認識してるのだろうね。
   ○○ちゃんやら、△△君やら☆☆ちゃん。。。

   好き嫌いのハッキリしているやさぐれノアたぬき。
   
   自分と仲良くしてくれる数頭の貴重な犬友
   失礼のないよう名前はちゃんと覚えているのだろう。(爆   
 
スポンサーサイト

IMG_1051.png

   冬の悪あがき⁉のごとく、寒い日もあるけれど
   確実に暖かくなってきている今日この頃・・・。

   すでに夏の暑さを思い気をもんでます、ハイ(-_-;)

   気温の上昇とともに雑菌にも注意しなくてはならんな。
   ってことで、うちの定番お助けアイテム。
   使用量が増える前に、そろそろ詰め替えストックしておくか~。

   疲れた時はのんびりしよう。
   
   何かに自分を合わせるのではなく   
   「自分」に「合わせ」よう。
   ・・・ってか、十分自分勝手にやってるけどさ。
   
   伸びたいように伸びる、
   咲きたいように咲く、草花。


I1265.png

白緑葉:グニューカリ
白い花:ライスフラワー
レースのような花:レースフラワーグリーンミスト
青紫花:アネモネ(デカン)
尖った実の花:エリンジューム
他:ウィローベリー(ユーカリ)



   図書館で目にし、手に取ってみた。
   「イヌ」「いぬ」「犬」という文字があるだけで手がのびる...。

1262.png

 
   「へぇ~、ほぅ~」とパラパラとめくっていると
   巻末の犬うんちくコーナーにノア一族が紹介されているではございませんかッ!!
                 ↓
1261.png

   犬種名と画像が違うのは 発刊2003年ということで許そう。(-ω-)←何様⁉
  
   美術本だしな。犬種図鑑ではないから大目にみてやろう。←何様アゲイン

   画像はタービュレン。
   グローネンダールは全身漆黒だぞ。
  
   説明書き「気は荒め」・・・って(;´Д`)
   荒くなることもあるな、うん。
   
   
   このベルジャンと我が家のノア子、血統近いかも!?
   ベルジャン飼いの皆様、あの顔は○○出身かも、とか△△出身だね、とか
   ほぼ見分けられるようで。
   そういう私もノアと暮らすようになって、なんとなくわかるようになった(気がする;)

   というわけで、
   ノア一族が出ていた・・・ただそれだけで借りちまったぜ。
   
   
   せっかくだから基本の描き方学んでみるか?
   
   ノア子よ、
   表紙のチワワッ子よりも可愛いモデルポーズをとるのだ!

  IMG_0151_2.png
   「だは~~~♪」
   ・・・そのドスコイ座りはどうにかならんかねぇ。

  

   「出会いと別れの繰り返し」
   しみじみ思う。
   春だから!?

      
   楽しいことばかりじゃない。
   嫌なこと悲しいこともやってくる日々。
   それでも淡々と日々過ごす。   

   ・・・芽吹く。
   小さな芽に力強さを感じるよ。  
  (アボガドの種から発芽)
        ↓



   たくましいね~~~。
   あっという間に、こんなに成長。↓
   外に植えてみようか・・・。
   
IMG_1196.jpg


   ・・・毎回、ここで枯らしてしまい
   この先、生育させたことないんだよな(;´Д`)

   庭でアボガド収穫できたらいいねぇ~。




   雨の日は家の中で遊ぶ。
   かなり激しく遊ぶ(;^ω^)
   


   頭と鼻を使う遊びもしよう。

   鳥の手羽先の「先」を隠し
   「さあ、ノア子、探しておいで!」
   
   ・・・
   ・・・・・
   なかなか戻ってこない。
  
   ちょっと探しにくい場所だったかと
   ヒントを与えに行こうとしたら 
  
   「見つけたよ!!」

   と、口の両端から手羽先が二本。。。(;^ω^)

   そっか、一本づつじゃなくて二本一気に探したのか。

   ・・・って、
   よく二本隠したってわかったな。
   さては隠す前、手に持ってる本数を見たな。
   

   ~Wreath~  
   季節を紡ぐ 

   リースの歴史はメソポタミア時代にまでさかのぼるそう。
   宗教的意味もあるらしい。

123.png

   薬品や着色料などはいっさい使用せずドライに。
   草花に寄り添い対話しながらの作業。(作家さん談)
  

I123.png

   今までまったく興味のなかったリース。
   というか、
   「ま~るくつないだ花のミイラだべ。」ってな感じでしかなかったな(;´Д`)

   でも、
   この作家さんのリースは違った。
   何故か惹かれる。ものすご~~~く惹かれる。
   
   生い茂った雑木林の中に小動物のようにもぐりこみ木の実を拾い集め
   ふと上を見れば草木の間から空が見える。
   
   そんな子供の頃を思い出させてくれる。
   (夢中になり過ぎて、林の中に必ず何かを落としたりなくしたりしてたんだよな
    後で親が落とし物探しに行ったりとか(;^ω^))


   本来、リースは壁にかけたりするのだろうけど
   私はこれをかざし
   輪の中から空を見るのが好きだ。

   森の中から空を見上げた気分になる。



   このリースは手のひらサイズ。
   ( ↓ ノアの鼻先と比べてみよう~)
12.png

   ものすごく細かい作業だよね。


pa.png

   パンジーを花器に。
   小さかったつぼみも開き、二週間。
   フリフリ~な乙女って感じの見た目と違い、意外と逞しいんだな。

   今まで「わざとらしいフリル姿の花」としてしか目に映らなかったよ。
   ごめん、見直した。(;^ω^)
   
   見た目と裏腹、逞しいお嬢さんは
   無造作に、ポンッと花器に挿すのがお似合いかも。

   

  庭にもチラホラと若い緑。
  芝生を綺麗に手入れする人からすれば、邪魔者扱いされてしまうのだろうけど。
  

   ミチタネツケバナ(かなぁ?)
   うちの庭では引き抜かないから、そのまま小さな花を咲かせて下され。



IMG_1197.jpg
  クリスマスローズ(と、ノアの鼻先)

  いつもノアに踏みつぶされているのに、今年も逞しく咲いている。
  
  クリスマスローズ、正直言って、趣味じゃなかったのだが
  今年は何故か気になる。
  ちょっとぉ、なんだかいいんじゃない~?って感じ。
  ジワジワ~っと、よさがわかってきたのかも。

  クリスマスローズ、新しい苗植えてみようか~。


3gatsunohana.png

  黄色:ミモザ
  薄紫:ライラック
  黄緑色葉:メキシカンオレンジ
  緑色葉:ピスタキア
  白い枝花:アオモジ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。