凍てつく朝、霜柱が盛大に咲いている。
               (植物のシモバシラに例えてみた)

 IMG_0663.png


   「中谷宇吉郎随筆集」で読んだところ  

   霜柱は火山灰の堆積物を中心とするローム層によく育つそうだ。
   「関東ローム層」に特にできやすい。

   これは日本特有の現象だそうで(日本以外他2~3個所あるらしいが)
   日本ではあたりまえの冬の情景が欧米ではお目にかかることができない。

   ザクザクと踏みしめる霜柱の音。
   この音すらも日本の冬特有のもの…。


   な~んて、しんみりしつつも
   
   仙台銘菓「霜ばしら」食べたいなぁ~。。。   
   「ぅぅぅ寒ぃ寒ぃ~~ッ!!」「ゥ~ワンワンッ」と、
   庭かけ回る風情の欠片もない飼い主と犬であった…。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)