上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   気のおけない仲間と、雪が降る中ランチへとでかけた。

   食事も中盤にさしかかる頃
   いつも楽しい話題に事欠かない「面白すぎるIさん」が、
   「まじめな話題」を持ち出した。

   と、思いきや…

   水飲んでなくてよかった~~~。
   あやうく噴き出すとこだったよっ。
   
   これが思いっきり私の「笑いのツボ」にはまってしまい
   本来であれば(⁉)笑う話ではないはずなのだが
   涙が出るくらい、笑えた;
   ま~ね、基本「お笑い」好きな私。
   どんなものにも、笑いを見出さなくてはねッ!!
   (それ以前に、
    店に来るまでのIさんの朝からの経緯も十分に面白すぎたんだけどさ(;´Д`)

   
   想像力と妄想力抜群の私の脳内は…
   映画予告のような画像まで見えてしまった。

   これって、毒があるけどマンガで表現できるなぁ。
   …そんな風に思ってしまった。

   描いちゃう人もいるんだろうな。
   で、発信しちゃったりしてね。
   表現の自由ってのもあるもんね。

   …だが、いくら表現・言論の自由といえども
   たった一枚の風刺画でさえ、大きな痛手を引き起こすこともある。

   

        あの「手塚治虫」氏はこう記している。

          「言論の弾圧はおそろしい。」

   
   そして、こう続く。


      これだけは絶対に守らなねばならぬことがある。
      それは基本的な人権だ。
      どんなに痛烈などぎつい漫画で訴えてもいいが
      基本的人権だけは 断じて茶化してはならない

      ・戦争や災害の犠牲者をからかうようなこと
      ・特定の職業を見下すようなこと
      ・民族や国民、そして大衆をバカにするようなこと

      この三つだけは、
      どんな場合に
      どんな漫画を描こうと 必ず守ってもらいたい。

      これは、プロ・アマチュアと、はじめて漫画を描く人とを問わずである



   
   今回のことはそこまで大げさなものでもないけどさ。
   でも、こうしてブログを始めたこともあって
   (もちろん冗談で)「漫画にして発表してみようか!?」などと話していたが
   軽いノリでやってしまったがために、、、というのは往々にしてあるのだろう。

   悪ノリしやすいアタイ…
   誰も見ないブログといえども、注意しなくては…と、気を引き締めましたとさ。
   でもこれって、漫画を描くときの注意点でなく
   「人として」当たり前に備えていなくてはならないことだよな。

   それにしても、手塚治虫って人は本当にすごい人。
   でもって、自分ってなんて中途半端な人。(爆
   

   …そうそう、
   気持ちはもとより
   ブヨブヨになってしまった身体も引き締めなくてはならんな。
   ぶよぶよ~~~とか、笑ってる場合じゃねぇぞっ(;´Д`)
   「面白すぎるIさん」
   …私に「気付き」をありがとう。


   
   それはそうと、ランチ。
   美味しくて、スタッフの方も感じよく、とても居心地のよいお店だった。
   …料理の画像をキレイに載せると「ステキ・ブログ」な雰囲気になるんかね?
   そもそも、ぶよぶよ言って噴き出して笑ってるアタイに
   「ステキ」の文字は似合わない。




スポンサーサイト


コメント

  1. 勘太郎 | -

    笑いを取ろうとして話したわけでないのですが、
    10人寄れば10色と言いますが、3人寄れば3色でしたね。

    私は呆れてしまいました、リッツさんは笑ってしまいましたね、ブランさんは真面目に考えていたように感じました。

    価値観の違う者通しがお互いを尊重しつつ話せることはいいことですね。

    ( 20:35 )

  2. ~Ritz~ | -

    ~勘ちゃん~

    > 笑いを取ろうとして話したわけでないのですが、
    > 10人寄れば10色と言いますが、3人寄れば3色でしたね。

    確かに、ウケねらいの話ではないよな~(-ω-)
    三人それぞれの反応に、視点の相違が出ますな。


    > 私は呆れてしまいました、リッツさんは笑ってしまいましたね、ブランさんは真面目に考えていたように感じました。

    「おいおい、冗談だろ!?」って。
    どう考えても、呆れすぎて笑ってしまいますわ。
    私のとらえ方にも問題あり!?(爆)


    > 価値観の違う者通しがお互いを尊重しつつ話せることはいいことですね。

    たとえ少数派であっても、その価値観や生き方を否定してしまうのは避けたいですよね。
    互いを尊重できる相手だから、話せるってのもあるかもデス(*´Д`)

    ( 22:23 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。