上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rakugakihitaki.png
                      尉鶲(ジョウビタキ・♂) ヒタキ科 


   ジョウビタキの声が聞こえると、冬だな~と感じる。

   「今年も来たね。」そう声をかけてしまう。

   雄鳥の姿は美しくとても目立つ。
   とまっている時は胸を張り、
   時おり尾を振ってピョコッと頭を下げる動作でもすぐにわかる。 
   

   とても縄張り意識の強い鳥で、
   晩秋に姿を見せるようになると、たいがい二羽の雄が縄張り争いをしている。
   そのうちにどう決着をつけたのか、
   一羽の姿だけを見るようになる。
   我が家の庭に姿を現すのは、あの争いの勝者・どちらのジョウビタキ?
   (今年は二羽のうち、一羽は若鳥だったようだ。)

   窓や自動車のドアミラーに映った自分の姿さえも「侵入者」とみなし
   「こっから先はワシのシマじゃき~(怒)」と(言ってるかどうかはともかく;)
   懸命に突っついて追い払おうとしてる姿を見ると
   そんなムキにならなくても...と思ってしまう。
   打ち所が悪くて、あの世に行ってしまう場合もあるのだから…。


       「ふん、大きなお世話だッ!!」(byジョウビタキ)


   今日も見晴らしのいいアンテナのてっぺんで
   誇らしげに胸を張り、よくとおる声で自らの存在をアピールしている。


   そういえば、うちにも「侵入者」へのアピールが
   かなり過激な方がおりますね...。
   ねぇ、お嬢さん?

IMG_0419.jpg





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。