「よし、今だ~!!」と、雨がやんでいるうちに散歩。
   このところ、そんな慌ただしい散歩が続いている。
   それでも散歩できないよりいいよね。

   相変わらずノアの「雨降りセンサー」は作動しており
   ご機嫌よく歩いていたと思うと、急に
   「・・・帰るデスッ!!」と、帰りたがる。
   「けぇっぺ(帰るべ)けぇっぺ.。」と駆け足で車に向かい乗り込むと   
   雨がぱらつき始め、やがて本降りに。
   


「・・・雨、降るよ、降るね。」と、センサー作動中のノアたぬき ↑


20150.png
「降るよ・・・絶対。」


灰色の空の下に、散った桜の花びらが映える。
足元に広がる花びら。
散ってもなお美しい。

散るというよりは、丸ごと落ちる⁉椿。
桜の花びらとともに、別の空間を作り出している場所があった。

201504.png
「落椿」 俳句では春の季語。

こう雨の日が続くと「春」という感じがしないが、確実に春なのだ。
雨雲が去ったと同時に急に暖かく、、、暑くなるんだろうなぁ。
梅雨飛び越し、すでに夏の「猛暑」に怯えてる・・・(;´Д`)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)