上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   「フランダースの犬」
   昨日の記事のチョコつながりで。

   子供の頃
   このアニメの最終回を観て、熱出して寝込んだ...。
   なんて純真な子だったのでしょう、アタクシ。

フランダースの犬


   イギリス人作家・ウィーダ(マリア・ルイーズ・ラメー)による作品。
   (舞台はベルギー、アントワープ)
   
   日本ではこれだけ有名な作品だというのに、
   あちらではほとんど知られていないとか。

   その理由は
   「負け犬の犬死」の物語だから...。

   ...欧米人の価値観から、ウケるわけがない、と。
   でも著者は英国人だよねぇ。
   欧米の価値観、と一括りにはできないと思うなぁ。

   何故日本ではウケたか?という特集番組があったらしい。
   見たかったな。   

   その「負け犬の犬死」にえらく感動し熱まで出したアタイ。
   日本人の美意識や魂の在り方を脈々と受け継ぐ
   DNAをもっているからこそ、ってことだね。( *´艸`)
   
   当時は知る由もない言葉だが、
   一応オトナになった今なら知っている語彙
   「無常」「永遠」
   それらをネロとパトラッシュの死から
   その日本人の価値観とやらで本能的に感じていたわけだな。
   で、あまりのショックで熱出した、っと。
   単なる風邪だったかもしれんけど!?

   まぁ、それはど~でも。

   このパトラッシュ。
   アニメでは大きな雑種犬に描かれているけど
   原作ではどんな犬だったか
   様々な説がある。

   私が支持したいのは
   「パトラッシュのモデルはタービュレンだった」という説。

   何故ならウィーダ女史の愛犬がタービュレンだったそうな。
   (他にも犬はいたみたいだけどけど)
   で、1908年イタリアで亡くなった際
   ネロと同じように愛犬を抱きしめたまま亡くなっていたという。


  
   ノア、荷車牽けるの!?と思うけど
   (とくにノアはオチビさんだしね。)
   実は昔のタービュレンって、かなり大きかったらしいっス。 


   
   犬が好きなイトコから   
   「パトラッシュはノアと同じ種類だったらしい。」と、聞いたとき
   寒い教会の中で静かに息絶えたネロとパトラッシュが
   アタイとノアの画像に入れ替わったけどなッ;
   ・・・多分、イトコの脳内画像も(爆

   「フランダースの犬」好きでも、
   そんなことは知らずにノアとの暮らしを選んだんだけどね。
   こういうのも「縁」っていう!?


   でもさ、最期は寒い教会の床の上に「ルーベンスの絵」よりも
   あったかいコタツの中でお笑い番組見ながら息絶えたいぞ。

    
IMG_0764.png
中途半端な行き倒れ方するから、ドアが閉められんッ!!


   教会の冷たい床で倒れているアタイを飛び越えて
   「おうち、おうち♫」と、暖かい場所に帰るね、コイツは↑
   ・・・それでもいいよ(;^ω^)


   

   イタリアでは3月8日は「FESTA DELLA DONNA」(女性の日)
   男性が女性に日頃の感謝の気持ちを込めて
   プレゼント(ミモザの花)を贈る日。
   この日は女性たちは家事から解放され
   友人たちとディナーを楽しんだりする。。。

   3月8日は「国際女性デー」としての方が知名度高いかな?

   女性はもっと活躍できる。
   けど、まだまだ難しい現実もあるだろう。

   ワタクシ、こんなだけど
   攻撃的なフェミニストではございませんのよ。
   そりゃ~男女「差別」はいけませんが、
   「区別」はあってもいいと考えてるよ。

   バレンタインデーなんつ~のはあっても、
   こういうのは日本じゃなかなか定着しないだろうね。



   ミモザの花は好きな花のひとつ。

   
   でも、アタイはミモザの花束もらうより
   ネギ束もらった方が嬉しいぞ、っと。
   抱えきれないほどの深谷ネギの束。
   ・・・泥つきでもよろしくてよ💛
   

   ノアの野生の本能みたいなもの?
   第六感、っていう表現の方が当てはまるか。

   投稿してから気が付いた(;´Д`)
   書きなおすのも面倒だから、ここで追記ってことで。

   では、もう一度。

   私はノアの本能(野生的な直感)を信じてる。


   ・・・スピリチュアルとかオカルト的なことじゃなく、
   そういうのって、あると思うんだよね。

   いつのまにか三月になってたよ。。。

   雨。

   肌寒い一日だったけど、春の雨の「匂い」だ。
   雨音はまだ冬の寒さを感じる「音」。
   ...あくまで、個人的な(変!?)感覚だけど←感性豊ってことで(=゚ω゚)ノ

   今年になってから新しいことを始めようと鼻息荒くしたものの、
   どこから手をつけたらいいのやら~ジタバタしているうちに三月に。
   頭の中の雑音も多すぎるし、興味を広げすぎるんだよね。


          
     ~ たまに湧くヤル気は、ヤル気じゃなくて気まぐれ ~


   
   ...だそうですわ。
   ほぅ、なるほど~。確かに。

   実感してる場合じゃないッ。

   完璧など捨て去れ!
   完璧である必要なんてない!
   (と、自分に言い聞かせ...)

   結果どうであれ、今はひたすらやるしかない。
   
   少しずつエンジンふかしていきますゼ。


 
   難破船のメンバー様。 
   天気が良い日に歩きましょう、美味しい物食べましょう。
   身心にエネルギー補給💛


   (ゆきべー・ブランちゃん。。。
    あと残りわずかの田舎っぺ生活、皆で思い出つくるべ。) 


   

   ブログ、書き始めて一ヶ月。
   とりあえず三日坊主ではなかったな。
   で、これからの行方はどうなる!?

   これといって書きたいことがあったわけでもなく、
   何かを書いて残したいというわけでもなく
   何かを強く発信したいわけでもなく...。
   とりあえず、やってみるか~という具合で始めたわけで。


   ブログ歴長い人って、皆さんスゴイよね(*^-^*)
   写真もうまいし、内容も面白いし。
   人気ブロガーさんなんて、さすが画像はキレイだし記事も面白い。
   発信、表現したいことがあるからこそ、だろうな。

   それに対して
   コンセプトもなにも、あったもんじゃ~ないこのブログ。
   主語の在り方すらなっちゃ~いない。←意外とマジメ。
   アップしてるイラストも画風に統一感ゼロ ←小さいこと気にする

   でもまぁ、仕事絡みのものでもないし
   イラストに関しては、ここを練習の場とさせてもらおう。

   こういう落書きっぽいの描くのって、実は何年ぶりだろう~って感じ。
   落書きやラフな絵とか昔はよく描いてたよな。
   教科書にパラパラ漫画描いたり...。   
   文字を書くより楽だもんね~(勉強嫌いなだけ;)   

   イラストは手が慣れるまでちょこちょこと遊んで描いてアップしてみよう。

   それと、ノアのトレーニングについても色々書いていきたいしなぁ。

   ひとまず、ここは「メモ張」ってことで。
   気になる「言葉」や本、紙にメモしてもなくしてしまいそうなこと
   ここに書いておけば、一応なくなることはない。

   コンセプトや方向性が決まったら、またその時はそのとき。
   作品は別にするとか、ね。
   「Ritz」じゃなくなるかもしれないしねぇ。
   タイトルも...
   もうすでに変更したくなってるし。
 
   う~ん、ブレてるなぁ。。。


  
   ただひとつ、ブログを始める時に決めたことがある。

   自分にとって、
   世の中のすべては「好きなこと」と「それ以外」のことでできているわけ。
   だったら、その「好きなこと」だけを見つけて綴っていこうと。

   今、新しいこと始める準備等、何かと迷走しているワタクシ。
   こうやってブログに好きなこと気になることを書き出すことによって、 
   実は大切な「忘れモノ」を思い出すかもしれない。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。