手放せず、手元に残している作品。



IMG_15577.png

Sさ~~~ん(インディ君飼い主さん)(^o^)丿
展示会のご案内はいつになるかわかりませんので
とりあえず、これで。↑↑



で、作業してると邪魔しにくるタヌキ。
ガラスがはいってるんだから、危ないよ!と言ってるそばから

IMG_15588.png

・・・どすんっ!
ガタッ!! 。。。(-_-メ)
IMG_15611.png


0150508.png
ペンタブ


書家の名は忘れてしまったが(汗)(確か女流書道家だった)
「燕の宙返り」という文字のみで
まさに、燕が空を舞い宙返りする様を表現した作品に感動したことがある。
大きな作品が多い中で、その作品は控えめなサイズ、
また、際立って目立つような作風でもなかった。

が、展示室に足を踏み入れた途端
スーーーーッ。。。と、燕が目の前を横切ったのを感じた。
線と墨だけの世界。

この作品を観たのがきっかけで「墨」に興味を持ったんだっけ。

ちなみに、
その展覧会で賞を受賞した作品はなんだったのか、
まったく記憶にない。




ペンタブ

いつ頃からだろう。
このオレンジ色の花を道端でよく目にするようになったのは・・・。


「落書き」は手慣らしのため、
基本5~10分以内で描くと心がけているのだが
それにしても、いい加減な描き方だ(;^ω^)

一度手にとってスケッチしないとね、ナガミヒナゲシ。




ペンタブ

   
   桜が咲いてる頃に降る雨を「桜流し」というそうだ。
   桜の花びらを洗い流してしまう様を表したのだろう。

   
   青空の下に華やかに咲く桜もいいが   
   灰色の空を背景に静かに佇む桜、
   粉糠雨の中の桜も好きだ。




ペンタブ

   昨日の散歩では、振り返ると花びらが散っている~という感じだったが
   今日の雨で花びらの散りを早めるか・・・。


   同じ枝の花でも、咲き時はそれぞれ。
   最後の最後に開くつぼみもある。

   
        
          花の命はけっこう長い~🎵


   (昔、大地真央さんが出演していたCMで歌ってたよな~(*´з`)