上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   シロツメクサ、好きな植物のひとつ。
   (開花はこれから)

   シロツメクサの絨毯の上を歩くのは気持ちいい。
   ・・・思いっきり踏んでる(;^ω^)

   踏みつけられても踏みつけられても
   色鮮やかな葉と清楚な花を見せて、和ませてくれる。


   どこで読んだか、誰が書いたのかも忘れてしまったが、
   メモしていた詩がある。


             
    『   踏まれた草は言いました
        つらいとか、そんなことではなく
           踏まれなかった草とどこが違うのか
            それだけを教えてほしいと・・・     』


033301.png
                             
   雑草は邪険にされてるイメージだけど、私はむしろ大好きだ。
   強くたくましく自由。
   いつもの散歩道を輝かせ、自然の力を感じさせてくれる雑草。
   
   そんな雑草たちのように、私もノアも咲きたいように咲こう。



   ・・・なんとかなるよな。 
   そうやってここまで乗り切って⁉きた。
   きてしまった、とも言う!?

   
   アンタ、このままだと大変なことになるよッ!と、細木数子に言われそうだな。

   ・・・。

     ・・・・・・。

          ...制作、おわらねぇ~よッ (´゚д゚`)


IMG_0830.jpg

   「土佐紙」
   この和紙の特徴を利用した技法で、ちょっとやってみたかった。
   遊びというか、実験というか。

   ↑の画像はグリサイユ風にして、ちょいとメリハリ具合を確認。

   
   すんごい手が込んだことやったわりには、冴えないなぁ。

   私は、
   自分の作品に斬新・奇抜、面白さを求めない。←人の作品には求める(爆
   目立たなくていいの(←ダメだって言われることあるけど;)   
   けれども、作品として表現上「冴え」や「映え」は意識する。


IMG_0823.png

IMG_0824.png
(土佐紙、岩絵具)

   あまり岩絵の具をのせないほうがいいな。
   白い線(胡粉)が活かしきれてない。


   このまま実験で終わるんかッ!?
   素直に普通にやりゃ~よかったよ。

   何故ワタクシはあえて困難なことや苦悩を選択し、それをまた繰り返すのだろうか
   ・・・アホってことね;

   現実逃避したくなってきたぞ~。
   もしも、小僧ちゃんが隣に住んでいたら
   「遊ぼう~!」と引っ張り出して遊びまくってるんだろうなぁ。
   (小僧ちゃん、「迷惑ですから。」って言いそうだ・・・(;´Д`))


 2014051302453543b.png
そうか、そうか、君がボビー少年か。 
いや~実はここにいるレックスが君のことばかり50年間もしゃべりっぱなしでねぇ。

   いいな、こういうのって。
   ノアは覚えていてくれるかねぇ;
   ま~、待ってなくていいけどさ。
   あっちの世界があるのなら、
   そこで好きなようにして、
   生まれ変わりたいのなら
   サッサと生まれ変わって楽しくやってくれ~♪

   でもって、いいな、こういうイラストって。
   こういうの好きなんだよね、憧れるんだよね、描きたいねぇ~。
   デフォルメして無駄な線省いて...。
   なおかつ、心に響くメッセージもある。
   実は私が最も苦手としていたジャンルなんだけど(;´Д`)

   ほれ、なんてったって、アタクシ、
   「高級旅館に飾るゴージャスな絵」描く人ですし?(爆

   そういう絵で極めたいと考えていましたし。

   落書きっぽい絵を描くといっても、
   ほのぼのした「キャラクター」を描けるわけでなく。
   マンガ家になりたいな~と思った頃もあったけど
   ちびまる子ちゃん系(⁉)みたいな画風ではなかったし。
   でも、そっち系の画を描ける友人を羨ましく思ったりして。
   
   ...ないものねだりだ、ね。



   小僧ちゃん劇場、イタリア語バージョンだゼ!
   はい、小僧ちゃんの衣装もお召変えね。小細工きかせちゃうよッ。(-ω-)/


nekocafe111.png

cafe1.png
bar.png
ブラン「注文をお願いします。」
 ノア「その小説っておもしろいの?」
勘太郎「そうだね。僕は好きだな~。」

   ちょいと初歩イタリア語会話の勉強させてもらうわ、イラストとともに。



   またもや小僧ちゃん、勝手に出演させていただきますッ。

   ...っつ~か、いいよね、絵コンテっちゅ~か落書き載せても。
   ちなみに、
   アタイの場合
   本格的に描く場合は、ここからさらに練り上げて
   最終的に「本画」、いわゆる清書となり仕上げとなります。
 
   ま、内輪しか見てないし。
   いいよね、好き勝手やって。小僧ちゃんにも許可もらったし~!?
   
   ではでは、小僧ちゃん劇場


~「カフェはじめました♪」(店名・猫カフェ)~

nekocafe11.png
「三人なんですけど、席はありますか?」
「はい、ありますよ。」


nekocafe22.png
「ようこそ、メニューをどうぞ。」

・・・続く。。。!?
(小僧ちゃんにはランチのお店のシェフ同様ボーダーシャツを着てもらいました~)


   今日、ランチを食べた店。
   よかったなぁ♫ 
   週一でも行きたいくらいだよ。
   アタイがそう思う店って、なかなかないもんだよッ←何様
   アタイの中の栄えある「実酒乱ガイド」に☆☆☆☆登録←何様アゲイン
   テラス席で犬も同伴可能だと、最高なんだけど。
   今度、オーナーシェフにお願いしてみますかね?
   頼んだよ~、イケッチさん( *´艸`)💛

   というわけで!?
   店内のラジオ(⁉)から流れていたフランス語を聞いているうちに
   途中で投げ出したフランス語、また少しやりたくなったなぁ~なんてね。
   ...イタリア語で腐ってると浮気したくなるんだよね、これが(爆
   で、結局な~んにもモノにならずに...
   ...だけは避けたいですな。

  小僧ちゃん劇場、次回はイタリア語で会話していただきましょうか。
  (文法等間違いございましたら訂正よろしくデス。
                        ...ご愛嬌ってことで(;´Д`))





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。